アトモキセチンカプセル(ストラテラのジェネリック)が合わなかった話

ADHD
insightzaoya / Pixabay

こんにちは!りえまめ(@yuru_adhd)です。

ADHDの診断がおりた日から、医師のすすめでストラテラの服用を始めました。

一番困っていたことが、とにかく眠くて起きられないことだったのです。

最初は40mgから。今は80mg(40mgを2カプセル)です。

 

ジェネリックに変えた途端、副作用が

年末に後発品(ジェネリック)が出たとの事で、ストラテラからアトモキセチンカプセルに、今年の処方から変更しました。

が、びっくりするほど効かず。

飲んで次の日に、改善されていた「歯の食いしばり」が復活。これにより慢性の肩こりも復活。それが原因の偏頭痛も復活……。

変えたという意識のせいかな? プラシーボ?と1週間飲み続けましたが、日に日に辛くなりまして……。

結局、ストラテラに戻してもらいました。1ヶ月の薬が無駄になってしまった(><)

 

有効成分は変わらないけど…

薬剤師さんいわく、有効成分も添加物も、ジェネリックとストラテラとでは変わらないと。

ただ、添加物の割合が違う「かもしれない」とのことでした。

 

先生との定期診察の時にもこのことを話したのですが、添加物の割合が薬の効き始める時間や効果に作用したのかな、ということでした。

その時の体調が影響した、などもあるようで、アトモキセチンカプセルもいずれ使えるかもしれないので、念のため置いておくよう言われました。

結局ストラテラで大きな副作用もないので、薬価は高いけれどこのままストラテラで行きましょうということになり、薬局の方でも後発品不可に。

まぁ、自立支援医療制度を使っているので私の支払いには関係ないのですが、やはり本当は薬価を下げたいですよね……。

 

普段は基本的にどんな薬もジェネリックを使っていてここまで違うと思ったことが無くて。

やはり脳に作用する薬はちょっとしたことで違うのかなーと思ったりしたのでした。

まだまだ治療開始したばかりなのでこれから合うものを探していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました